気になる住宅のトラブルは未然に防ぐことができる

ソファーやイス

費用を考える

どれくらいの価格で修理できるのか

窓まわりのアイテムで重要なのがブラインドです。色合いやインテリアとのなじみ具合だけでなく、日光の調節や室内の目隠し効果など、ブラインドには機能面も大事です。 しかし、ブラインドは日々使うものなので、当然修理が必要になる場合があります。気になるブラインドの修理費用ですが、一台につき、昇降コード切れは約5000円程度、スラット部分の交換は2500円程度、操作コードの交換は600円程度となっています。 このように、昇降コードを修理するのが特に値段が張りますが、完全に買い替える手間や労力を考えると、お手頃価格と言えそうです。また、操作コード交換などは1000円以下の金額で済むので、手軽に修理を頼むことができます。

最近のブラインド価格動向とは

最近のブラインドの価格は、既製や既製木目のものなら安価なもので560〜2500円程度で手にいれることができます。木製のものは3000円〜5000円程度となっています。このことから、既製品はかなり価格が抑えられていることが分かります。 ただしブラインドの修理価格として、昇降コードの交換は5000円程になるため、商品によっては、新品同様もしくは新品以上の価格となる場合があります。しかし、ラダーコードや羽根、操作コードなどの一部の修理は1000円以内の価格で修理できるケースが多いので、一ヶ所だけ直したい時は、修理を頼むのも賢い選択と言えるでしょう。 現在、ブラインドの価格自体がリーズナブルになってきており、買い替えもしやすくなりました。しかし、出来るだけ物を長く使いたいなら、修理を頼むのもいいでしょう。

Copyright© 2015 気になる住宅のトラブルは未然に防ぐことができるAll Rights Reserved.